家ができるまで

1. ヒヤリング

電話、ホームページのお問合せフォームからご連絡いただき、打ち合わせの日時を決めます。
初回は雑談を交えながら、過去の物件の写真を見ていただいたり、お客様の家族構成やライフスタイル、土地のこと、間取りのこと、予算等ご希望を伺います。

2. 敷地調査

敷地調査

建築予定地の調査を行います。土地の形状、道路の幅員、周辺の状況を確認し、役所等で法規的な調査を行います。

3. プランニング・契約

第2回打ち合わせでは、2〜3パターンのプランを提示し、基本となる間取りを選んでいただきます。
ヒヤリングから基本プランの作成までは無料で承ります。
設計契約は基本プランに納得していただいた段階で行います。契約後の図面作成は有料となります。
その後は、打ち合わせと図面修正を繰り返し、間取りと外観のデザインを決定します。

4. 実施設計

間取り・外観が決定しましたら、実施設計に移ります。
建具、屋根、ガラスの種類、設備など細部の打合せを行い、見積もりを行うために必要な詳細図面を作成します。
デザインと同時に構造設計も行います。

外観検討外観検討2 内観パース内観パース2

5. 施工業者の選定

お客さまによって異なります。

  1. 数社に見積もりを依頼し、比較検討した後に施工業者を決定する。
  2. お客様が希望される施工業者に依頼する。
  3. 信頼できる施工業者を紹介し、見積もりを依頼する。(紹介料はかかりません)

6. 確認申請等法的手続き

建築に必要な手続きを行います。
確認申請以外にも都市計画法に係る申請等必要になる場合もあります。

7. 工事監理

工事が図面通りに行われているかチェックを行います。
躯体の構造が完成した段階で法的な中間検査を受けます。
工事途中のお客様の要望を伺い、施工者に指示を出します。

基礎配筋全体 基礎配筋確認 基礎出来高
建方 軸組 筋交金物の確認
断熱工事 下地の確認 外観完成間近

8. 完成・引渡し

法的な完了検査を受けます。
その後、自主検査を行い、設備の正常な稼働、内部・外部の仕上がりを確認しお客様へ引渡となります。

9. アフターメンテナンス

完成後は、施工業者とともに定期検査を行い、必要があれば補修いたします。
その後のリフォーム等ご相談には随時お答えします。